2012年02月26日

もも頑張りました

2012.2.26-1.JPG

今日は延期になったももの手術の日。
朝食抜きでお散歩をして11時前に病院へ。

朝ももだけ階下におろし、モカとクラマは二階のゲージの中で朝食でしたが、あの食いしん坊のクラマが御飯も食べずに母の膝に。
どこか変なんです。

ということでももと一緒に獣医さんへ。

クラマはゲージの中にちょっとだけ吐いていたので念のため吐きどめの注射をして待合室で父の膝に。

その間にももの血液検査・・・・問題なし。
左腕に注射の針を入れて手術の準備完了。
針を入れる時「キャイン!」、ごめんね。

その後預けていったん帰宅。

5時ごろになっても連絡ないので直接病院へ行きました。
結構時間がかかったようで、ちょうど麻酔をさましているところ。
ブルブル震えているももにドライヤーで暖めてもらていました。

「もも〜、頑張ったね」と声をかけると目を明け覚醒し始めたよう。

抜管していつものももになった途端、ピーピーとつらそうな声。
切ないなあ。

声をかけながら抱きかかえるようにしてなでてあげながら暖めてもらい続けていると自分で起き上がろうとし始めてすっかり覚醒したようです。

その後ヒーターの付いた個室に移動。
お座りしていました。

今回は左の膝蓋骨脱臼・避妊・歯石除去手術でたくさんの事を経験してしまいました。

でも無事に終わりすぐにも元気になりそうなももです。

でもやっぱり切ないな。

片方の卵巣がちょっと腫れ気味だったようですが、これはヒートが終わったばかりだったのでその影響かも。

とにかく無事に試練を乗り越えてくれました。
posted by こはく at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

反省モカちゃん

我が家では多頭飼い必死のバトルという問題があります。
これは人間がどうしようもないワンコ関係の問題もあり悩みが絶えません。

仕掛けるのはほとんどモカ。
以前クラマはモカにしかけられるとソファーの下にもぐりこんだのですが今はそのもぐりこむ先がない。
頭のいいクラマは即座に小さく伏せて避けようとします。
それでも来られると反撃。

最近のももは完全に対戦状態。

一番原因を作っていたモカを初めに叱るものの、いつもいつもじゃモカも拗ねてしまうんじゃないかと。

でもそのまま図に乗らすことも。

最近の母の対応は、とりあえず皆離れさせそれでも険悪な場合は個室に監禁。
大きな声で「誰がいけないの!?」
皆それぞれの場所で震えながら覚悟状態。

黙ってモカを見ているとガタガタブルブル。
しばらくして「ごめんなさいは?」
その一声で少しづつ近寄ってきてペロペロ。

ん~~ん、全くどうしたらいいものやら。

反省中のモカにカメラを向けている母。(ふとどき者)

posted by こはく at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。